FC2ブログ

市販のカラー剤なんで痛む??

2015.05.07 18:31|未分類
こんにちは三品です★

今回は美容師らしく!
あまり知られていない(?)
市販カラー剤の特徴をお伝えしたいと思います。

みなさん1度はご経験があるでしょうか??

市販のカラー剤で染めると
◎1度で痛む、きしむ
◎ツヤがない
◎すぐ色落ちする
◎やればやるほど明るくなった
◎髪色がムラになった
などなど.....

ヒットスタジオにも自分で染めて思うようにならないから染め直しに来てくださる
なんてケースもすくなくありません!


ではなぜ市販のカラー剤はよくないのでしょうか?

1.使っているアルカリ成分のちがい

→カラー剤の中にはアルカリ成分が含まれていますが、人間の髪の毛は“弱酸性”です。
市販のカラー剤の中には誰でもムラになりづらいようにアルカリ成分が強く入っています。
もちろんサロンで使うカラー剤の中にも入っていますが、そのほとんどが髪に残らないように揮発する「アンモニア」。
もしくは匂いの少ないものでもきちんとアルカリが中和するようにできています。

市販のものはだいたいが髪の中にアルカリが残ってしまい、シャンプーしてもとれない。キューティクルが開いたまま。といったダメージの原因になってきます。

2.塗り分けができない

→特に最近泡カラーなんか手軽で流行っていますが要注意です!!
伸びてきた黒い毛と、もともと染めてある明るい毛に同じ薬を乗せても一色にはなりません!!!!!
私たち美容師は根元の伸びてきた毛は明るくする薬。
毛先の明るいところは低アルカリの色だけいれる薬。
(毛先を明るくする場合はアルカリを使いますがだいたい薬剤は根元と変えます)
と塗り分けをしていますので、なるべくお客様の髪を傷めないようにご希望の色になるように工夫をしています★


いかがでしたでしょうか?

私たち美容師が
お客様に合わせてカラーを選択して、塗るという工程はプロならではの工夫がなされているということをわかっていただけたらうれしいです♡


コスト的には市販のカラーのほうが安いですが、ダメージ、色味、もちを考えるとやはりサロンでカラーをしてステキになっていただきたいですね🎶🎶


季節が変わるごとにカラーチェンジも楽しんでいただきたいので
オススメカラーをご用意してお待ちしてます♪( ´▽`)






最後まで読んでいただいてありがとうございました★
関連記事

コメント

非公開コメント

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

SALON de KOU&HIT STUDIO

Author:SALON de KOU&HIT STUDIO
町田市鶴川の美容院
「美容室SALON de KOU(サロン・ド・コウ)/美容室HIT STUDIO(ヒットスタジオ」のスタッフブログです。

公式HP

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム